1. >
  2. >
  3. これを食べなきゃ帰れません!鹿児島県で絶対味わうべきおすすめグルメ

これを食べなきゃ帰れません!鹿児島県で絶対味わうべきおすすめグルメ

90トラベル! これを食べなきゃ帰れません!鹿児島県で絶対味わうべきおすすめグルメ
鹿児島のグルメ

鹿児島グルメの魅力

鹿児島といえば「さくら大根」や「薩摩芋」を思い浮かべる人も多いかもしれません。
自然環境に恵まれた鹿児島ではその他にもたくさんの食材があり、また温泉の源泉数が全国第二位であることから、それに由来するご当地グルメもいくつか見られます。

まず「薩摩芋(さつまいも)」ですが、この由来は鹿児島の旧藩名の「薩摩藩」から来たものです。
1732年(享保17年)の大飢饉のときに米に変わる食料として大量に栽培されたという由来があります。

活火山の桜島がある鹿児島では、土壌に火山灰が多く含まれることから水はけがよく、薩摩芋の栽培に非常に便利だったのだそう。
そんなわけもあって鹿児島の郷土料理「薩摩料理」には薩摩芋を使ったものを多く見かけることができるんですよ。

薩摩芋を使った代表的な料理としては「ガネ」という千切りにした芋を油で揚げたものがあります。
他にも、からいもねったぼという薩摩芋を使ったお餅もよく作られる料理なので、お土産としてもおすすめです!

薩摩地鶏と言われる鶏肉を使った料理が多いのも特徴的で、鳥刺しや地鶏の煮付け、さつま汁という鶏肉が入った味噌汁も有名ですね。
鶏肉だけでなく黒豚も鹿児島の特産品となっていて、県内産の純粋バークシャー種は「かごしま黒豚」というブランドにもなっています。

その黒豚とも深いかかわりがあるのが、ラーメンファンなら見逃せないご当地ラーメンの「鹿児島ラーメン」。
豚骨ベースのスープを使ってたっぷりチャーシューが使われていたり、豚とろと言われるとろとろにまで煮た豚スープだったりと、バリエーションが豊富です。

【口コミ 東北在住Kさん】
実際に訪れるまでは鹿児島料理と言われてもピンと来なかったんですが、飲食店は全体的にレベルが高いなと感じました。

お気に入りは黒豚のしゃぶしゃぶで、素材のまま肉や野菜を食べるだけでおいしいなと思わせてくれる場所です。

おすすめ店・アクセス方法

鹿児島料理はいくつかありますが、初めて訪れるならやっぱり黒豚を堪能できるお店が一番のおすすめです!
黒豚料理にもいろいろあるので迷いそうになりますが、そんな人には贅沢に両方を楽しめるお店がいいでしょう。

【あぢもり】
鹿児島市千日町13-21
市電天文館通駅下車、徒歩約4分

「あぢもり」は黒豚しゃぶしゃぶ発祥のお店だそうで、豚ロースとバラ肉をそれぞれ楽しめるしゃぶしゃぶや、複数の肉を一緒に食べられるとんかつ定食などがあります。
しゃぶしゃぶ肉はポン酢などを使わず、秘伝の黄金スープにくぐらせたあとに生卵をつけて食べるという独自のスタイルになっているのが特徴です。

肉厚のとんかつをじっくり食べたいというなら「黒かつ亭」もおすすめです。

【黒かつ亭】
鹿児島市中央町16-9
市電都通駅下車、徒歩約4分