1. >
  2. >
  3. 大自然の景色も一緒に楽しめる大分県の紅葉スポットまとめ

大自然の景色も一緒に楽しめる大分県の紅葉スポットまとめ

90トラベル! 大自然の景色も一緒に楽しめる大分県の紅葉スポットまとめ

自然が豊かな大分

大分県は自然が豊かな地域で、秋になるとあちこちで美しい紅葉スポットを鑑賞することができます。
秋は旅行のシーズンですが、これまで大分県を訪れたことのない人は紅葉の時期に合わせて旅行の計画を立ててみるのもいいかもしれませんね。
グルメの旅と合わせれば一生の思い出になるいい旅ができますよ。

公園などに整然と植えられたもみじの紅葉も美しいものですが、自然のままで鑑賞するにはやはり渓谷などの紅葉をグラデーションで見るのが楽しいですよね。
そんな人におすすめなのが大分県玖珠郡九重町田野の「九酔渓(きゅうすいけい)」です。
九酔渓には「一三曲がり」と呼ばれる曲がりくねった道路が走り、カーブごとに違う風景を楽しむことができます。

九重夢大吊橋からも近く、周辺には温泉地もたくさんあるので早めに宿を予約して行くことをおすすめします。
九酔渓は「紅葉百選」にも選出されています。

紅葉が楽しめる絶景

大分県で紅葉の絶景が見れる場所として名高いのが「猿飛千壺峡(さるとびせんつぼきょう)」です。
奥耶馬渓に位置する猿飛千壺峡は白い岩肌と鮮やかな紅葉のコントラストが美しく、写真を撮るにも絶光の場所です。
遊歩道も整備されていますから、足腰に自信のある人は靴などの装備をしっかりとしてから出かけるといいですね。

アクセスは大分自動車道「日田インターチェンジ」から30分程度です。

山肌が色とりどりのじゅうたんのように可愛らしく染まる「くじゅう連山」も紅葉スポットとして人気を集めています。
標高1786mの大船山(たいせんざん)、1787mの久住山、そして九州本土では最高峰の中岳1791mが連なるくじゅう連山はミヤマキリシマが春に開花することで知られていますが、秋には絶好の紅葉スポットに変身します。
坊がつるなどの黄金色にたなびくススキの海も魅力です。

徒歩でこのエリアの紅葉を楽しむルートはいくつかありますが、ススキの海の長者原から坊がつるを抜けて大船山に至るコースがおすすめです。
近くには法華院温泉山荘もあるので、ここに宿泊して温泉を楽しむこともできます。

紅葉の人気スポット

日田市にある郷の駅「小野民芸村 ことといの里」は夏に訪れたことがあるという人も多いかもしれませんが、実は紅葉の季節もおすすめです。
真っ赤に色付いた林と常緑樹とのコントラストも美しく、ついつい「こんなところで生活してみたい」と思えるほど。
近くには小鹿田焼(おんたやき)の陶芸工房もあり、紅葉とセットで生活できます。

六郷満山の長安寺も美しい紅葉が見れます。
別名「花の寺」とも呼ばれる長安寺ですが、秋にはもみじやイチョウが美しく色付く絶好の紅葉スポットになります。