1. >
  2. 絶景

絶景

絶景

「九州よかとこ!」な雄大な景色

九州といえば絶景、絶景と言えば九州と言っても大げさではないほど、九州地域にはたくさんの絶景スポットがあります。

それを証明しているのが九州の中にある世界遺産の数ではないでしょうか。
世界自然遺産として最近登録をされた「屋久島」をはじめとして、これから登録予定となっている奄美大島や徳之島など独特の地形がもたらす神聖な景色がいくつも見られます。

訪れた人が「九州よかとこ!」と一番に実感するのも、この自然風景に出会った時が多いようで、あまりの絶景に言葉を失うなんてこともあるみたいですよ。

なぜ九州には絶景が多いかというと、阿蘇山や桜島といった活火山の存在があるからです。
火山は地球のエネルギーの吹き溜まりということもあり、かつて噴火のあった場所にはダイナミックな岩石や珍しい色の湯だまりなどができています。

カルデラと離島が二大九州の魅力

九州地方の地形の特徴として、巨大なカルデラがもたらす地形があります。
カルデラとは火山の活動によってできる大きな凹地のことで、「カルデラ」という言葉はもともとスペイン語の「釜」という意味です。

もう一つの特徴が九州に数多くある離島で、長崎県の出島などを代表に、桜島や屋久島といった特徴的な景観を持つ離島が多いというのも珍しいですね。

【口コミ・群馬県在住Uさん】
私の住む群馬県も温泉地ということもあって、九州とどんなふうに違うんだろうと期待して訪れましたが迫力が全く異なることに驚きました。

九州の温泉地は海の近くにあることが多いということもあってか、景観を生かした露天風呂がたくさんあり時間を忘れて過ごしてしまいそうになりました。

晴れた日には九州の広い地域から阿蘇山の三角形の姿が見えるということもあり、そのあたりも九州らしい特徴だなと思いました。

このサイトで紹介する絶景スポット一覧