1. >
  2. >
  3. 【長崎県】おすすめの前撮りロケ地
90トラベル! ウェディング 【長崎県】おすすめの前撮りロケ地

【長崎県】おすすめの前撮りロケ地

長崎県はどんなまち?

長崎県は、九州の西側にある都市です。
半島状の地形をしており、佐賀県と隣接する東側以外の三方は海で囲まれています。
1000近くの離島があるほか、活火山や川など自然をじかに感じられる地形を持っています。

歴史を見ると、鎖国時代に唯一海外との貿易が認められていた地域で、シュガーロードやキリスト教の布教など異国文化も取り入れられた地域が点在します。
また、島全体がパワースポットとして知られる壱岐島や大浦天主堂など観光スポットも多いのが特徴です。
ちゃんぽんやカステラのほか、佐世保バーガーなど有名なご当地グルメも豊富です。

長崎県でおすすめのフォトウェディングスポット

長崎県は、天候にも恵まれており温暖な地域ですので、一年を通じてウェディングフォトのロケーション撮影におすすめのエリアです。
洋装や和装問わずおすすめのスポットがたくさんあるので、参考にしてみましょう。

長崎県は異国情緒あふれる地域です。
世界遺産となった「国宝・大浦天主堂」の裏手にある「祈念坂」での撮影は、遠近や高低差をうまく演出した撮影ができます。
長崎市内の中でも教会や寺が混在する地域なので、アングルによっても雰囲気が大きく変わるのが魅力的です。
また、人気が高い長崎市の「グラバー園」は、季節もうまく撮影に織り込めるロケーションです。
洋装でも和装でも絵になるスポットが多く、長崎らしさをフォトウェディングにプラスしたいときに選ばれています。

ヨーロッパの雰囲気をまとった建物がある長崎市内の「あぐりの丘」では、菜の花やコスモスといった素朴な花畑の中での撮影も可能です。
丘の上の高いところに立地しているので、遠くに海を取り込みたいというアングル指定もできるでしょう。
ドレスが映える地域です。

このほか、和装でおすすめできるスポットなら大村市の「大村城」や「旧楠本正隆屋敷」などが選ばれています。
室内や庭など場所を変えて雰囲気の違う撮影が可能なので、時間の移ろいも撮影に反映されることでしょう。
日本庭園ならではの石垣や池、桜の花を背景に美しい一枚が残せることでしょう。

レトロな雰囲気を撮影に含めたいという場合、長崎市の出島やオランダ坂などもよいでしょう。
洋装でも和装でもおしゃれな一枚が撮影できます。
レンガの塀や石畳、建物を背景に撮影することでフォトジェニックな一枚に仕上がります。

長崎市のウェディングフォトスポットは、広範囲にたくさんあります。
文化財や国宝など、有名な場所での撮影が可能です。
ロケーション撮影の場合、いくつかスポットを変えて撮影することも可能です。
衣装を考慮することを最優先にフォトウェディング専門の撮影スタッフと相談をしながら、素敵な一枚を撮影していきましょう。