1. >
  2. >
  3. 【佐賀県】おすすめの前撮りロケ地
90トラベル! ウェディング 【佐賀県】おすすめの前撮りロケ地

【佐賀県】おすすめの前撮りロケ地

佐賀県はどんなまち?

九州の北西部にある佐賀県は、福岡県と長崎県に東端と西端を挟まれる形で存在しています。
博多までは車で40分ほどの時間でアクセスできるので、福岡県のベッドタウンとしても人気のエリアです。
北端は玄界灘、南端は有明海というように、水産資源にも恵まれた県
吉野ケ里遺跡といった歴史に触れられるエリアもあるので、一度は出かけたい地域としても有名です。

佐賀県といえば陶器の産地です。
有田焼や唐津焼、伊万里焼といった人気の陶器が多い特徴があります。
名窯も多く、華やかながらも普段使いに便利な皿や椀物などはコレクターも多いです。

佐賀県でおすすめのフォトウェディングスポット

佐賀県では和装・洋装それぞれにおすすめできるフォトウェディングスポットが存在しています。
大好きな故郷で撮影をしたいという場合や、お互いに大好きな土地で撮影をしたいという場合は参考にしてみましょう。

佐賀県でイチ押しのスポットは、武雄市にある慧洲園です。
池泉回遊式日本庭園で、江戸時代~大正時代の雰囲気を感じられる場所です。
茶畑の早緑色や、優美な印象がある石組みなどさまざまな映えスポットがあるので、和装での前撮りにおすすめです。

また有田焼のテーマパークである有田町の有田ポーセリンパークでは、洋装での撮影がおすすめです。
ツヴィンガー宮殿といった異国情緒を感じられる建物の前では季節を問わずダイナミックは撮影が期待できます。
カラードレスなども似合う場所なので、お色直しのドレスで撮影をしたいという場合にもおすすめの場所です。

また鹿島市にある祐徳稲荷神社は、日本三大稲荷の一つで家運繁栄の神様としても知られており、強いご縁を得られる場所です。
立体的な撮影ができるスポットが多く、厳かな雰囲気の中でも華やぎのあるウェディングフォトを検討しているカップルにはおすすめです。
季節を問わず撮影でき、特に紅葉の時期や初夏の藤の花をバックにした撮影は話題性もある一枚に仕上がることでしょう。

このほか、佐賀市の金立公園では季節の花に囲まれた撮影が可能です。
特に菜の花畑やコスモス畑の中で撮影する一枚は、花嫁をさらにチャーミングに見せてくれることでしょう。
新緑の季節には、童話の中の挿絵のような構図で撮影が可能です。
休日や週末には家族で訪れる人が多いので、平日日中の撮影がおすすめです。

佐賀県にはいくつかのウェディングフォトに好適な場所があります。
思い出の場所で撮影することももちろんですが、フォトジェニックな記念撮影をすることもおすすめです。
美しい場所が多いので、撮影をする場合は「メルヘンチックなイメージで」とか「荘厳な雰囲気を出したい」というように、撮影する人と打ち合わせをしてみてください。